当法人は平成21年6月に財団法人21世紀職業財団埼玉事務所長より、
「職場風土改革促進事業実施事業主」 として指定を受け、 2010年で
取組計画の2年目を迎えました。
 職場風土改革として前年度実施した取組みに引き続き、 両立支援に
対する更なる意識向上を目指し、 職員全員が制度を利用しやすい職場
環境づくりに取り組んでいます。

   働きやすい職場づくり                  

   両立支援(ワークライフバランス)=仕事と生活の両立を支援する


 
   平成21年度の取組み実施内容
   
    @職場風土改革促進事業への取組について」の内外への公表
    A管理職層への研修の実施(対象:課長職以上の管理職)
    B両立支援制度の労働者への周知徹底
    C職員への意識啓発
    D男性労働者の育児参加計画作成の奨励

    平成22年度の取組み内容

    @職場風土改革促進事業への取組について」の内外への公表
    A管理職層への研修の実施(対象:主任 副主任)
    B両立支援制度の労働者への周知徹底
    C勤務態勢や仕事の進め方の見直し
     (相談窓口を設け仕事と育児・介護の両立を図る)
    D休暇願、様式変更による育児介護休暇の取得促進



 これらの実施内容により、仕事と家庭の両立を支援するための
環境の整備を図っていくとともに職場風土改革に取組んでまいります。


                     理事長  岩谷 周一